軽と言えど、高さがあり、どれも車内空間がかなり広々していて、ベビーカー1台とバギー1台なら楽々乗せられますし、天井高の設計になっているので、赤ちゃんを抱いたまま乗り込むのが楽になります。

 

リセール(売却)の事を考えるのであればグレードは高い方が良いですが、汚す、凹む、傷つけるの三拍子は避けられませんので、普通より一個上のグレード程度にしてけば、ぶつけた時などの精神的にも楽になります。

 

軽に共通するデメリットといえばやはりパワー不満を感じやすいところ。

 

私も以前、軽に乗っていたことがありますが、当時住んでいたところは坂の多い地域で、坂道ではノロノロ……仕方がないとはいえ「ターボ車じゃないと苦しいね」と旦那が買い替えをしてくれました。

 

坂道での加速は雲泥の差で、こうも違うのか!!と実感したのを覚えています。

 

坂道ノロノロ問題をクリアするために、少し高くなりますが、ターボという選択肢もありますが、その分燃費が悪くなったりします、タント(ターボ)の実燃費で13km(※カタログ燃費26km)ぐらいなので、良い燃費とは言えませんね……

 

乗用車からの乗り換えで軽のパワーが気になる方は、ぜひ試乗車に乗って、比較してみてくださいね。

 

いわゆるMサイズのミニバンで、シエンタ(トヨタ)やフリード(ホンダ)にはコンパクトなのに7人乗りも可能!(グレードによる)普段使いしやすいサイズ感でありながら、週末はおじいちゃん・おばあちゃんを誘ってお出かけも出来ます。